読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感性の再統合

それを薔薇の香りであるかのように直に感じとる能力 17世紀英国形而上詩人たちがかつて持っていたとされる 思想と感覚とが分かち難く結びついた感性の復活 Virginia Woolf, 『The Waves』(1931) http://ebooks.adelaide.edu.au/w/...

さようなら原発1000万人アクション:原発にさようなら集会&署名

「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12・10集会 開催近づく! http://sayonara-nukes.org/ 12月10日は日比谷で大集会です。 ぜひ日比谷野音にお集まりください! ◎名称 「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12・10集会 ◎日時…

『しかしそれだけではない。 加藤周一 幽霊と語る』

Et in terra pax hominibus bonae voluntatis. そして 地には平和を よき心の人々のために http://www.ghibli.jp/kato/mov.swf 2010年6月23日(Wed) 『しかし それだけではない。』DVD 発売開始 http://www.amazon.co.jp/... 公式サイト http://www.ghibli.jp…

『原子炉解体』

「安全な原子炉を造ることが大切だった時代から、安全に原子炉を解体する時代へと移行している。」 「商業規模での原子力発電所についてみれば、その建設は一九五〇年代の後半から一九六〇年代にかけて始まっている。この頃に作られた原子力発電所は、今やす…

レベル7事故後巨大アクション in 2011

世界の流れは 確実かつ決定的に 変わり続けている! 9月19日のデモはすごかった。 10月9日のサウンドデモも素晴らしかった。 そして、10月15日(Sat) は、 世界同時アクション開催だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!! 場所:世界…

送電線をすべての国民に解放せよ !

大手電力会社による送電線の独占が電力不足の原因であることを指摘する、広瀬隆さんの主張。 「電力会社の原発はほぼ5000万KWだが、今夏のピーク時には、福島第一が廃炉になり、福島第二、東通、女川、東海第二が全滅し、柏崎刈羽が3基再起不能で停止、さら…

『ゴダール・ソシアリスム』ロードショー

#01 光はなぜある? 闇があるから #02 ALISSA #03 カッサンドラ 黙ってお聞きなさい #04 今や 悪い奴らが真剣だ #05 民主主義と悲劇はアテネで生まれた #06 砂漠を 想像してごらん #07 私は弟を愛している #08 太陽を襲ってやる 太陽が襲ってくるのなら #09 …

市民の不服従 (civil disobedience)

2011年6月4日(Sat)日比谷公会堂(東京)で開催された、「九条の会」発足7周年記念講演会「未来世代にのこすもの 私たちは何を『決意』したか」での、哲学者鶴見俊輔の発言。 「科学を悪用してはならないというヒポクラテス以来の伝統が断ち切られ、…

『原発事故はなぜくりかえすのか』

《あの事故に接したとき私は、これまでの原子力事故とは本質的に違う、身が震えるような衝撃を覚えました。それは、あの臨界事故が起こって青い光が光った。その青い光によって大内さんや篠原さんが打ち倒されたわけですけれども、あの青い光がメッセージを…

原子力の専門家が原発に反対するわけ

原子力学者(研究キーワードは原子力安全、放射能汚染、放射線計測、 確率論的安全評価、 事故解析など)小出裕章さんによる解説。原子力とはどういうものかが理解できる。(YouTube「【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』」1:46:27) …

福島原発事故についての緊急提言

以下、提言全文掲載。本文中の[ ]は哲野イサクさんにより追加された見出しを Lucy が強調。 原子力専門家の緊急提言 2011年3月30日 [ 国民に深く陳謝 ] はじめに、原子力の平和利用を先頭だって進めてきた者として今回の事故を極めて遺憾に思うと同時に国…

大規模反原発デモ in Germany

2011年3月26日、ベルリン(Berlin)、ハンブルク(Hamburg)、ケルン(Cologne)、ミュンヘン(Munich)のドイツ主要4都市で、20万人を超えるほどの人たちが反核デモに参加。 youtubeが伝えてくれる、彼らの足取り、表情、表現を見ながら、あらためて素直…

超巨大反原発ロックフェスデモ in 高円寺

「4月10日、「被災地支援義援金集め&原発いい加減にしろ!」超巨大反原発ロックフェスデモが開催されることになった!早くも、出演希望バンド、DJが殺到し始めている!」 松本哉「素人の乱5号店・店主日記」 http://ameblo.jp/tsukiji14/... http://illc…

NO NUKE !!!!!

ベトナム旅行中に日本の大地震を知る事になってしまった Lucy は、連日大量の涙を流しつつ、サイゴンの街頭でひとり反原発運動を遂行。 帰国後、ここ関心空間で知った「みんなで分け合えば分け合えば、できること」運動を推進しつつ、原発事故の成り行きをず…

JAPAN BENEFIT Concert in N.Y.

27 March JAPAN BENEFIT Concert: YOKO ONO, Sean Lennon, Sonic Youth, Mike Patton, Cibo Matto & more (Miller Theater Columbia University, NY) http://imaginepeace.com/archives/... 《東日本大震災の復興をニューヨークで支援する一連のライブ「コン…

冷静に考える。なにを使って相手を殴るか。

「声高に唱えることは、もしそれが良い主張のためならば、価値があります。 ブッダは悟りや涅槃を宣言されました。もしそれが理にかなって有益なものならば、結構です。 しかし、それが利得、詐欺、搾取のためにすぎないのなら、間違っています。」 http://w…

レディー・ガガ、チャリティーブレスレット

レディー・ガガが、東北地方太平洋沖地震が起きた3月11日「Japan Prayer Bracelet をデザインしたわ。買って、寄付して。収益金はすべて Tsunami Relief Efforts へ寄付される。よろしく、モンスターたち」とのメッセージを Twitter 上で発信。 振り返るに、…

THIS DAY IN HISTORY

1964年2月7日 Beatles in New York 1860年5月18日 Lincoln is nominated for presidency 1969年7月20日 Neil Armstrong walks on the moon といったことを思い出させてくれる/教えてくれる日めくりカレンダー。 http://www.amazon.co.jp/...

ユング『赤の書』

無意識との対決 http://www.sogensha.co.jp/special/... 目次: http://www.sogensha.co.jp/special/... 日本語訳版 創元社; 初版 (2010/6/26) http://www.amazon.co.jp/... 英語版 W W Norton & Co Inc (2009/10/19) http://www.amazon.co.jp/...

怒濤の「ゴダール大作戦」in Tokyo 2010

2010年12月3日!わが愛しの映画監督ゴダール( われらのゴダール、万歳ゴダール )が80歳の誕生日を迎えます。 そして、2010年12月18日!! 待ちに待ったゴダールの新作『ゴダール・ソシアリスム』が日本で公開されます(やったね)。 そこで、2010年11月2…

平和の実現こそが世界革命

世界共和国は、権力や富の集中によってではなく、贈与の原理による社会契約を実現する事によって可能となると考える柄谷行人は、世界において今、最も有効な「贈与」とはなにかについて次のように語る。 《現在の時点で、「贈与」として最も有効なのは、戦争…

「核兵器廃絶に向けた広島宣言」in 2010

2010年11月12日から14日までの3日間広島市で行われていた第11回「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」において、核兵器の全面禁止条約の策定を各国に求める「核兵器廃絶に向けた広島宣言」が発表されました。 以下が宣言の全文です。 《核兵器廃絶に向けた…

平和市長会議 2020 ビジョンキャンペーン

2020ビジョン 核兵器廃絶のための緊急行動 http://www.mayorsforpeace.org/jp/... 「都市を攻撃目標にするな(CANT)プロジェクト」市民署名活動 署名活動に御協力ください! http://www.mayorsforpeace.org/jp/... 【平和市長会議 (Mayors for Peace)】 核…

核兵器を廃絶して平和な世界に向かうのか、それとも

《今現在、私たちが本当に日本人にしてもらう必要があるのは、核兵器廃絶に向けて必死に努力することです。私たちは今、本当に危機に瀕しています。瀬戸際にいるのです。核兵器を一掃するか、さもなくば、すべての国にもたせるか。核兵器を廃絶するのか、あ…

映画 『ANPO』

http://www.uplink.co.jp/anpo/ 劇場情報 http://www.uplink.co.jp/anpo/... 東京・渋谷 渋谷アップリンク 2010年9月18日(Sat)~ 神奈川・横浜 シネマ・ジャック&ベティ 2010年9月18日(Sat)~ 宮城・仙台 フォーラム仙台 2010年10月16日(Sat)~ 山形…

2020年までに核兵器のない世界を創る

「この世界には立ち向かわなくてはならない暴力と不正があります。けれど、 互いに分裂するのではなく、自由な国家として、自由な国家の人間として、互いに団結することによって、その暴力や不正に立ち向かわなくてはならないのです。 男であろうと女であろ…

「非核三原則」を法制化する

日本には世界に誇るべき「非核三原則」というものがある。 あるはずなのだ。 例えば外務省のサイトでは「準祝・不拡散」のページでこのように述べている: 【非核三原則について】 日本が核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずとの非核三原則を堅持すること…

正義と平和と和解と笑いと喜びの世界を

「なぜ、私が黒人の解放運動にかかわっているかといえば、それは白人の解放にもつながるからですよ。白人は、私たち黒人が自由の身になるまで、決して自由になれない。 勝つ側につきなさい。抑圧、不正、搾取は、ことごとく敗北してきた。なぜなら神は、正義…

谷川俊太郎が訳した「世界人権宣言」

世界人権宣言(全文) http://www.amnesty.or.jp/modules/... 各条項を谷川俊太郎はこのように翻訳してくれました 谷川俊太郎による「世界人権宣言」 第1条 みんな仲間だ わたしたちはみな、生まれながらにして自由です。ひとりひとりがかけがえのない人間で…

マイケル・ジャクソン『アース・ソング』

大天使ミカエルのようなマイケル http://www.youtube.com/watch?... 自分が変わることで 世界を変えよう と歌う「Man In The Mirror」も大好きです マイケル・ジャクソン追悼ダンス 2010 in フィリピン・セブ(Cebu)の刑務所 「This Is It」

2010 SPRING LOVE 〜春風〜 未来のためにできること

平和のフリーパーティー、春風! 代々木公園に集合!! 2010年4月3日(Sat)、4日(Sun) 代々木公園野外ステージおよびその周辺に来てね。 http://www.balance-web.com/harukaze/ 2009年春風報告はこちら http://www.balance-web.com/harukaze/... 画像はベルリ…

セント・パトリックス・デイ・フェスティバル in 日本

やっほー 3月17日はアイルランドの守護聖人セント・パトリックの命日にちなんだ祝日、セント・パトリックス・デイだよ。ダブリンでは5日間もお祭りが続くらしい(今すぐ飛んで行きたーい!) http://www.stpatricksfestival.ie/cms/... http://www.youtu…

キルメイナム刑務所の壁に刻まれた文字

キルメイナム刑務所の天井近くの壁に BEWARE OF THE RISEN PEOPLE と書かれているのを発見 1916年イースター蜂起のリーダーのひとりとしてキルメイナム刑務所で処刑されたパトリック・ピアース (Patrick Pearse / Pádraic Pearse) の詩『反逆者 (The Rebel)…

もうひとつの世界は可能だ

生と死は双子の兄弟。 「死」は常に「生」のそばにいる。 「生」は「死」によって支えられ、意味を与えられている。 だから生と死はふたつでひとつ。 けど「死者」は「生者」と同じようには活動できない。彼らも活動できるけどその活動スタイルは生きてる人…

子どもが皆殺しにされていることを知っていれば、それだけで反対理由になる

《反戦運動は大学から起こった。学生たち、教師も若干参加して、ヴェトナム戦争を議論して、「これは反対だ」という結論に達して、毎日デモをしたりいろいろやったわけです。そのうちに、米国内のほかの組織、たとえば宗教団体とか、一部の経済団体もそうで…

The William Blakes - Secrets Of The State

http://www.youtube.com/watch?...

NO MAN'S LAND @フランス大使館旧庁舎

フランス大使館旧庁舎でのアートプロジェクト。 いろいろ参加してみました。 5th Dimension 欲情 ◀うなってみた 屋外 「落ちてきたら今度はもっと高くみんなで白い羽プロジェクト」◀ 勝手に命名してみた Pierre Filliquet ピエール・フィリケの部屋 ◀祈りを…

Slave Lodge in Cape Town

1679年にオランダ東インド会社の奴隷宿舎として建てられた建物。その後、最高裁判所として使用され、現在は博物館。 2009年3月にここを訪れたときスティーヴ・ビコ (Stephen Bantu; "Steve" Biko) の回顧展に遭遇。 ビコの顔写真を印刷した大きなパネル。 ピ…

勇気と信念にもとづく無数の行為によって人類の歴史は作られる

《決して弱気になってはいけない。たった一人の力では、この地球上に蔓延する社会悪ーーみじめさと無知、不正と暴力ーーに対して何もできないという考えに、けっして屈してはいけない・・・歴史そのものを変えられるほど偉大な人間はそういない。だが、出来…

最後の審判のヴィジョン

最後の審判で劣悪な学と技は崩壊する 精神に関わるものだけがリアル 物質的と呼ばれるもの そんなものはどこにある 欺瞞の産物 存在自体がペテン 誤り=被造物(ひぞうぶつ)はやがて焼き尽くされ 真実=永遠が出現する 人間が視るのを止めると同時に それは…

エンゼルトランペット

1996年、 新宿の三越美術館の「田中一村の世界」展に出かけ、 この花の別名がダチュラだということを初めて知ったのでした。

Appealing to the Public:William Blake in 1809

2009年9月25日(Fri)、10.00–18.00、ロンドンのテート・ブリテン (Tate Britan) にて「Appealing to the Public:William Blake in 1809」と題されたシンポジウムが開催されます。 プログラム 10.00 - 10.30 Tea/Coffee and registration 10.30 - 10.45 Introd…

FUTURISM in Tate Modern, London

テート・モダンで未来派展(FUTURISM) 開催中(2009年9月20日まで) http://www.tate.org.uk/modern/... 松岡正剛の千夜千冊『未来派』 http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/... 画像はJacob Epstein によるTorso in Metal from `The Rock Drill' (1913-14) htt…

「キリストの墓の扉の石を脇へ転がす天使」

右下に書名:WB マウント右下に書き込み:「マタイ伝28章第2節」; 銅版画風の文字で上部に書き込み:「白い衣を着たふたりの御使が、ひとりは頭の方に、ひとりは足の方に」、同じく下部に書き込み:「そして扉口から……見守った」 http://www.vandaprints.com…

フィクションの力

フィクションの力でアパルトヘイトと闘った「想像力のゲリラ」と称される南アフリカのナディン・ゴーディマは、自分は事実に基づいたノンフィクションのエッセイや記事を書くけれど、フィクションでしか表現できない「本当のこと」というものがあるのだ、と…

『サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ』

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが、プラスティック・オノ・バンド (Plastic Ono Band ) として1972年に発表した2枚組アルバム。バック・バンドはエレファンツ・メモリー (Elephant's Memory) 収録曲 1. 女は世界の奴隷か! ( Woman Is The Nigger Of The Worl…

オバマ大統領のカイロ演説 in 2009

2009年6月4日、オバマ大統領がカイロで語ったアラブ諸国に向けた歴史的スピーチの全文が ホワイトハウスの公式サイトで読めます。 http://www.whitehouse.gov/... YouTube http://www.youtube.com/watch?... BBC http://news.bbc.co.uk/2/hi/... NIKKEI http…

くものしたであいましょう

六本木ヒルズ森ビル前66(ろくろく)プラザに生息している"Maman" "Maman" は六人(六匹?)姉妹 三人はソウル、ビルバオ( in スペイン)、オタワ(in カナダ)に定住 残りふたりは、ロシアやキューバに現れたかと思うと、ロンドン、ニューヨークまで遠征し…

地上にひとつの場所を

ここ (ici) と (ET) そこ (ailleurs) に http://www.amazon.co.jp/...

非対称の自爆テローー『アワーミュージック (Notre Musique)』#2

あのとき 立ち止まったオルガは なにを感じとっていたのか 彼女にぼんやりと見えていたのはなんだったのか なぜ彼女はあれほど楽しそうにサラエボの街を軽やかに駆け抜けていたのか 彼女にはなにが見えていたのか 目を閉じた彼女はなにを見ていたのか 昨年の…