読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村上春樹『アフターダーク』

高橋は間を置く。 「僕は主に刑事事件の裁判を傍聴した。暴行傷害とか、放火とか、強盗殺人とか。悪いやつがいて、悪いことをして、とっつかまって裁判にかけられる。お仕置きを受ける。そういう方がわかりやすいじゃないか。経済犯とか、思想犯みたいなやつ…

石橋湛山の預言

なにかの精神がその時代に生きる多くの人たちによってなんの疑いもなく受け入れられ その自明の精神のうえに彼らの日常、人生設計が構築さているとき その精神の病に気づき その精神が早晩消え去るであろうことを予見しているひとたちが いつの時代にも存在…