読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌

いま、自然エネルギー ― 小水力、地熱、波力、そして市民発電所

『THE BIG ISSUE JAPAN』167号 特集 いま、自然エネルギー ― 小水力、地熱、波力、そして市民発電所 本当なのだろうか?日本にエネルギー資源がないというのは!?実は、手つかずの自然エネルギー資源はふんだんにあるのだ。今、東日本大震災により福島第一原子…

生きよう!

『世界』2011年5月号 東日本大震災・原発災害 特別編集 生きよう! I 未来の崩壊か、未来の創出かーーいま、わたしたちはどこにいるのかーー 読者へ 編集部 http://www.iwanami.co.jp/sekai/2011/... 私らは犠牲者に見つめられている ──ル・モンド紙フィリッ…

思想地図〈vol.4 〉特集:想像力

未来を構想する力は、どこにあるか? http://www.amazon.co.jp/gp/product/...

「ロンドン発 戦争反対を叫ぶ中東の人々」in『pen』

『pen』という雑誌の最新号に掲載されているロンドン在住の中東の人たちへのインタビュー記事が興味深い。 《5月に "戦闘状態は終了した" と公式に発表されてからも、アメリカ軍を中心とした有志連合は、一日平均1人以上の兵士の命を失っている。自爆テロ…

FOIL / NO WAR

『FOIL』創刊第1号 特集「戦争反対」NO WAR 奈良美智 YOSHITOMO NARA / 川内倫子 RINKO KAWAUCHI 昨日、紀伊國屋書店で偶然目に留まりページをめくってみた。子供たちの顔を見てたら涙がじわじわ出てきた。 こういう雑誌、創ってくれてありがとうって心底思…

ロックの正義!!ストーンズ全100ページ / 『SIGHT』

《ものすごく乱暴な言い方をしてしまうと、ロックの正義とは知性である。ストーンズの持つ知性は、彼らを40年間、最強のロック・バンドとしてサヴァイヴさせてきた。ある意味、ストーンズはロック史上、最も知的なバンドと言えるかも知れない。表紙の写真を…

季刊誌『考える人』「特集:エッセイスト伊丹十三がのこしたもの」

めでたい、めでたい、あ~、めでたい。うれしい、うれしい、あ~、うれしい。ぽ、ぽん、ぽん(←鼓をうち鳴らす音)。 新潮社から出てる季刊誌『考える人』がすごい!なんたって、かんたって、今回出たばかりの『考える人』創刊3号の特集が「エッセイスト伊…