読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GODARD 監督『フォーエヴァー・ゴダール』DVD-BOX

 ジャン=リュック・ゴダール監督作品、『ウィークエンド (WEEK END) 』、『フォーエヴァー・モーツァルト (FOR EVER MOZART) 』、『JLG/自画像 (JLG/JLG - AUTOPORTRAIT DE DECEMBRE) 』、短編『フレディ・ビュアシュへの手紙 (LETTRE A FREDDY BUACHE) 』が収録された『フォーエヴァー・ゴダール』DVD-BOX 4枚組が、2003年1月25日に発売される予定だそうです。  2002年、渋谷のユーロスペースで行われたこれら3作品の上映イベントに、せっせと通ったわたくしといたしましては、この DVD、絶対、欲しい!とくに『JLG/自画像』はゴダール作品のなかでも特に好きなものだったので、 DVD で何度も繰り返し見てみたい。それから『JLG/自画像』と同時上映された『フレディ・ビュアシュへの手紙』という短編も、わたしはとっても好きだったから、この短編も収録されるらしいので、すご~く、うれしい。  2002年、日本国内で行われた / 行われている、ゴダール3(+1短編)作品上映イベント "for ever godard" とは、2001年6月21日から24日まで、ロンドンのテートモダンにて開催された"FOR EVER GODARD"(ゴダール研究・批評家たちによる国際会議) 、さらには、2002年1月18日から3月10日までオンタリオで行われた "GODARD FOR EVER II" (すなわち for ever godard part2 ) に呼応するイベントらしい(ふ~む、なるほど)。 ロンドンの"FOR EVER GODARD"のサイト: http://www.forevergodard.com/ オンタリオの"GODARD FOR EVER II"のサイト: http://www.eye.net/eye/issue/... 日本の "for ever godard" のサイト: http://www.bowjapan.com/feg/...  が、東京での "for ever godard" 上映会(ユーロスペース)は9月20日 (Fri) で終了(もっと、見たかったよ~。この3(+1短編)作品だけでもいいから、繰り返しずーっと見たかったよ~)。そして、2002年11月4日現在、大阪、名古屋、神戸、札幌、福岡、広島での上映会も終了。  けど、日本における "for ever godard" 大作戦は、今後も、大分(大分シネマ5)、仙台(MOVIE仙台)、松江(11月9日1日のみ、島根県民会館中ホール)、青森県浪岡町(浪岡町中世の館)、甲府(グランパーク東宝)、岡山(シネマクレール石関)、京都(みなみ会館)にて、引き続き展開される模様(がんばれ~)!  DVD でのゴダール鑑賞も待ち遠しいけど、でも、映画は映画館のスクリーンで見るのが基本的には正しいあり方であろう(うん、うん←うなずいている音)と思っているわたくしとしては、ゴダールの映画を映画館のスクリーンで見たいがために、12月、ふらりと京都に…。 とりあえず、今後の国内での "for ever godard" 公開情報: http://www.bowjapan.com/feg/theaters/...  あれれっ、DVD 発売情報のつもりが、いつのまにか映画公開情報になっちゃった。でも、いわんとしているのは、とどのつまりが「GODARD, LOVE」なので、まっ、いいかっ。 の画像