読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dissentient Judgment of Justice Pal

"When time shall have softened passion and prejudice, when Reason shall have stripped the mask from misrepresentation, then, justice, holding evenly her scales, will require much of past censure and praise to change places."

Conclusive words in 『International Military Tribunal For the Far East, Dissentient Judgment of Justice Pal(東京裁判—パール判決書)』

やがて時が熱狂と偏見を和らげるであろうその時、

やがて理性が虚偽の陳述からその仮面をはぎ取るであろうその時、

公正なる正義の女神が

過去において非難されたものの多くは賞賛され

賞賛されたものの多くは非難されなくてはならないことを

正式に告げるであろう。

( 試訳 by Lucy )

の画像