読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柄谷行人『世界共和国へ—資本=ネーション=国家を超えて』

「世界共和国」への道

目次

序 資本=ネーション=国家について

1 理念と想像力なき時代

 2 一九世紀から見た現在 

 

第I部 交換様式

1 「生産」から「交換」へ

 2 「交換」の今日的意味

 3 五つの社会構成体   

第II部 世界帝国

1章 共同体と国家

 1 未開社会と戦争

 2 国家の誕生

 3 アジアの専制国家とギリシア・ローマ

 4 封建制と自由都市

 5 亜周辺のゆくえ

2章 貨幣と市場

 1 商品交換とは何か

 2 未開社会と原始社会

 3 貨幣の起源

 4 商品資本と金貸し資本

 5 国家・貨幣・交易 

3章 普遍宗教

 1 普遍宗教と預言者

 2 自由の相互性をめざして   

第III部 世界経済

1章 国家

 1 世界帝国から世界経済へ

 2 絶対主義国家の誕生

 3 国家と暴力

 4 官僚支配と福祉国家

 5 国家の自立性

2章 産業資本主義

 1 マニュファクチュアの時代へ

 2 生産=消費するプロレタリア

 3 技術革新による存続

 4 自己再生的システム

 5 資本の限界

 6 資本への対抗

3章 ネーション

 1 ネーションの誕生

 2 共同体の想像的回復

 3 想像力としてのネーション

 4 美学と想像力

 5 ボロメオの輪

4章 アソシエーショニズム

 1 カントの構想

 2 プルードンの構想

 3 軽視された国家

 4 アソシエーショニズムのために   

第IV章 世界共和国

1 主権国家帝国主義

 2 「帝国」と広域国家

 3 マルチチュードの限界

 4 世界共和国へ 

 

あとがき

著者からのメッセージ

http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/...

柄谷行人浅田彰高澤秀次萱野稔人「『世界共和国へ』をめぐって 」 季刊at(あっと)4号 

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(1)季刊at(あっと)5号 

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(2)季刊at(あっと)6号 

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(3)季刊at(あっと)7号

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(4)季刊at(あっと)8号

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(5)季刊at(あっと)9号

http://www.amazon.co.jp/gp/reader/...

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(6)季刊at(あっと)10号

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(7)季刊at(あっと)11号

柄谷行人「『世界共和国へ』に関するノート」(8)季刊at(あっと)12号

の画像