読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴダール (Jean-Luc Godard)

 2002年、東京では、4月13日、シャンテシネ(日比谷)でのゴダール最新作『愛の世紀 (ELOGE DE L'AMOUR)』公開以来 、ゴダールの映画が次々と上映され続けています。決して声高に語られることはないけれど、でも、とっても素晴らしいこうした動きを、わたくし Lucy は「ゴダール大作戦」と勝手に命名。よって、まるでアリさんみたいな勤勉さで、あちこちの映画館に、せっせと足を運ぶ日々。

 映画館のスクリーンでゴダールの映画を見る。それは Lucy にとって、衝撃的ともいえる体験です。その映像は、その手法は、驚きの連続です。五官と思考能力に直接訴えかけてくる。感覚が研ぎ澄まされていく。思ってもみなかった感情をかきたてられる。だから、映画館から出てくるたびに、少しずつ、大人になってく、わ、た、し 、って感じかなぁ~。

■2002年東京都内ゴダール監督作品上映リスト(すでに上映が終了した作品のリストです…)

『愛の世紀 (ELOGE DE L'AMOUR)』02年4月13日(Sat)~? / シャンテシネ(日比谷)

02年4月27日(Sat)~? / シアター・イメージフォラム(渋谷)

 http://www.godard.jp/

『ウィークエンド (WEED END)』02年4月27日(Sat)~6月28日(Fri) / ユーロスペース(渋谷)

  http://www.bowjapan.com/feg/weekend/...

『フォーエヴァー・モーツアルト (FOR EVER MOZART)』02年6月29日(Sat)~8月16日(Fri) / ユーロスペース(渋谷)

  http://www.bowjapan.com/feg/mozart/...

『JLG / 自画像 (JLG JLG)』(同時上映:短篇「フレディ・ビュアシュへの手紙 (LETTER A FREDDY BUACHE)」)02年8月17日(Sat)~9月20日(Fri) / ユーロスペース(渋谷)

  http://www.bowjapan.com/feg/jlg/...

『はなればなれに (BAND A PART)』02年6月29日(Sat)~7月12日(Fri) / 飯田橋ギンレイホール

  http://www.bowjapan.com/bandeapart/...

『パッション (PASSION)』02年7月27日(Sat)~9月6日(Fri) / 渋谷シネ・アミューズ

  http://www.zaziefilms.com/godard/...

ゴダールのマリア ("JE VOUS SALUE, MARIE")』02年9月7日(Sat)~10月18日(Fri) / 渋谷シネ・アミューズ

  http://www.zaziefilms.com/godard/...

『映画史 (HISTOIRE(S) DU CINEMA』02年10月19日(Sat)~10月25日(Fri)/ ユーロスペース(渋谷)

  http://www.bowjapan.com/...

「秋のゴダール・コレクション・ナイト」02年9月29日(Sun) ~10月25日(Fri) 以下の20 作品一挙に公開 / シネセゾン渋谷

『小さな兵士 (LE PETIT SOLDAT)』9月29日(Sun)

『男性・女性 (MUSCULIN FEMININ)』9月30日(Mon)

『女は女である (UNE FEMME EST UNE FEMME』10月1日(Tue) , 2日(Wed)

勝手にしやがれ (A BOUT DE SOUFFLE)』10月3日(Thur)

『ワン・プラス・ワン (ONE PLUS ONE)』10月4日(Fri)

気狂いピエロ (PIERROT LE FOU)』10月5日(Sat)

メイド・イン・USA (MADE IN U.S.A.)』10月6日(Sun)

『カラビニエ (LES CARABINIERS)』10月7日(Mon)

『彼女について私が知っている2・3の事柄 (DEUX OU TROIS CHOSES QUE JE SAIS D'ELLE)』10月8日(Tue) , 9日(Wed)

ヌーヴェルヴァーグ (NOUVELLE VAGUE)』10月10日(Thur) , 11日(Fri)

ゴダールリア王 (KING LEAR)』10月12日(Sat) , 13日(Sun)

アルファヴィル (ALPHAVILLE, UNE ETRANGE AVENTURE DE LEMMY CAUTION)』10月14日(Mon)

『中国女 (LA CHINOISE)』10月15日(Tue)

『勝手に逃げろ/人生 (SAUVE QUI PEUT [LA VIE])』10月16日(Wed), 17日(Thur)

『新ドイツ零年 (ALLEMAGNE 90 NEUF ZERO)』『未来展望』10月19日(Sat), 20日(Sun)

『万事快調 (TOUT VA BIEN)』10月21日(Mon)

『東風 (LE VENT D'EST / VENTO DELL'EST』(16ミリプリント)10月22日(Tue)

『軽蔑 (LE MEPRIS)』(ニュープリント)10月23日(Wed), 24日(Thur)

『パッション (PASSION)』10月25日(Fri)『パッション』、この映画を見るのは2度目だったが、より深く強い満足感を覚えた。「秋のゴダール・コレクション・ナイト」最後の作品が『パッション』で、よかった。

 

の画像